平成20年同窓会総会 実行委員長より

平成20年同窓会総会の実行委員長をされた37期桐野さんより、総会終了にあたっての文章をいただいておりましたので掲載いたします。
*総会終了後、随分期日が過ぎてしまいました。だいぶ前に文章をいただいておりましたが、ホームページ担当者の怠慢でこのような時期になりました。
桐野さん及び同窓生の皆様にお詫び申し上げます。(担当)

————————————–

平成20年8月2日(土)
第59回同窓会総会が開催されました。

第59回同窓会総会が、平成20年8月2日(土)に鹿児島市の城山観光ホテル(エメラルドホール)で開催され、600名を超える同窓生が参加しました。
今年は、「新たなる歴史の第一歩へ」というテーマを掲げ、「7」の付く期が当番期として、多くのご来賓を迎えて華やかな総会・懇親会となりました。
懇親会では、17期の原口 泉氏(鹿児島大学教授)のNHK大河ドラマ「篤姫」に関する講演や学生部会による宮下純一選手(53期)の北京オリンピック競泳100m背泳での活躍を祈る応援など、会場内は熱気に溢れ、にぎやかですばらしい宴となったものと、当番期一同、大変喜んでおります。
反省点も多くありましたが、来年の当番期への引継ぎ式も滞りなく終え、更なる盛会を心より願っております。
最後に、皆様のご理解とご協力に改めて感謝申し上げます。

第59回甲南高校同窓会総会実行委員長
37期 桐野義之

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。